答え4-1 一時監査人の任期は次期株主総会まで。

一時会計監査人は、会計監査人監査法人)が辞職した場合、監査役会で選任された「仮」の会計監査人です。

正式な会計監査人(監査法人)は次期株主総会で選任します。

一時会計監査人が選任されているということは通常の事態ではないので、何故、前任の会計監査人が辞任したのか注意を要します。

● 開示例