答え7 主要取引先の倒産の事実は開示する。

主要取引先が倒産した場合のみならず、

主要取引先と取引停止した場合にも開示する必要があります。

 

開示項目は以下です。

  • 取引停止に至った経緯
  • 取引先の概要
  • 取引の内容
  • 今後の見通し 等

回収の心配も大事、開示することも忘れないように。

●開示例 (東証 適時開示)

●参考